<< 大分では彼女と一緒に暮らし始めた | top | 一連の検査を大分で受けました >>

大分の彼女は同じ年齢でした

 

大分と平成の時代が変わりつつあった時代の物語です。

その時私は20代半ばで、彼女は同じ年齢でした。

私が彼女と一緒に出かけるべきかどうか疑問に思っていたとき、彼女は涙を流して私に電話をしました...

「結婚できないから結婚できない…」

大分だったのですが、気になったので会いに行きました。

そして大分から

「私は一度乳がんの手術を受けたことがあるので...私は乳房が1つもありません...私」

私は「……でも……だから結婚できないわけじゃない……」と言いました。

私も彼女が好きでした、そして実際、彼女が片方の腕と片方の足を持っていなくても、彼女は彼女を愛していました。

その間、私たちは一緒に暮らし始めました。

oita6542 | - | 14:27 | comments(0) | - |
Comment










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--