<< 愚痴が必要だった大分の出会い | top | 大分では私はあなたにまた会えます >>

大分の1月はまだ寒かったです

彼/大分は、しばらく漂流しながら緊張を和らげるために様々に話します。到着した貯水池は冬景色です。北海道以来の壮大な平地。夕方、地面の片側が輝いています。

今日は暖かいですが、1月はまだ寒かったです。手を吹くと安心します。大きな大分がそっと覆った。このような安心感は、私を子どもに戻します。
大分でコンパル博覧会

ここで見せたかった。
うん。
おいしいものを食べましょう。
うん。
なにがいやなの?
欠席。

大分の本に隠れようとするまっすぐな道。これはどこで続きますか?その日は答えが得られずに落ちようとしていました。

「長日4」
ワーキング。私はあなたが好きです。
食事中。私はあなたが好きです。

oita6542 | - | 13:15 | comments(0) | - |
Comment










12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--