<< 大分でランチに誘ってくれた男 | top | いつものように立ち寄る大分 >>

何度も大分では投稿します

辞めたと書いても誰も気にしません。

多くの人が大分に何度も投稿します。それは私自身の自由だからと言うことはできませんが、その人だけが日記から消えます。
もっと長く続けたいです。
大分の終わり、雨どい

駐車場で2人の初期のパートタイマーに出会います。

大分で人工衛星開発

「入り口まで連れて行って」

会社の駐車場への入り口から少し離れています。

要するに、雨に濡れたくない

彼はいい奴だ、アッシー。

 


大分?いいにおいがする。

お金があれば家に持ち帰りたい。

でも一度に二人では無理です(笑)
親の黒猫(♀推定6歳)朝から緊張が高まった。

疑わしい人が家を歩き回っています。

oita6542 | - | 16:00 | comments(0) | - |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--